満足度100%になるための税理士相談Q&A

遺産相続手続きはとても多いです

遺産相続手続きは親族が集まった時に話しをして、1週間ぐらいで終わるだろうと思っている方も多いと思います。しかし実際は死亡後や葬儀後にしなくてはいけない手続きがたくさんあります。そしてその手続きのほとんどには期限が設けられています。

期限内に手続きを完了しなければ、相続したくない財産を相続してしまったり、相続したい財産を相続出来なかったりと相続トラブルに発展することもありますので、遺産相続手続きをしないといけない場面になったら速やかに行動に移すようにしてください。どの手続きからすれば良いのかわからない方は弁護士などを使ってください。

遺産相続手続きは民法に従って行いましょう

被相続人が亡くなった時から相続は開始しています。相続に関して詳しい方はあまりいないですが、民法で規定があり、細かくしていされています。実際には、被相続人や相続人の意見が反映されることが多く、遺言書の有無や遺産分割協議などで手続き内容に大きな差が生まれます。

ほとんどの手続きに期限が設けられているので、すぐに手続きを開始しないと間に合わないこともあります。相続が発生したらすぐに遺産相続手続きを完了させるようにしてください。手続きが初めてで、内容が分からない場合には、弁護士などを利用するようにしてください。

遺産相続手続きで面倒な税の手続き

遺産相続手続きの中でも面倒な部類に入るのが税の申告です。もしあなたが遺産を相続したのでれば相続税というものがかかってきます。こちらは必ずかかるというものではないのですが、多額の遺産を引き継いだ場合にはかかってきますので自分がいくら相続したのかとしっかり把握して手続きが必要です。

また相続した金額が安かった=相続税₀円という訳ではありませんのでそこも注意が必要です。そして一番気をつけなければならないのがこちらの申告は手続きが完了してから10カ月以内でないといけません。もし期間を過ぎても申告していない場合には、「無申告加算税」がかかってきます。

遺産相続手続きには相続人確定が大事

遺言書が残っていた場合には基本的にその遺言書に沿って分与していくのですが、問題になるのが、遺言書がなかった場合です。この場合には相続権利を持っている人全員で遺産分割協議というものをしなければなりません。

これは相続の権利を持っている人全員が参加しなければならないものですので、遺産相続手続きするにあたって、相続人を確定させる必要があります。もしかしたら誰も知らない所で養子縁組をしている可能性もないといえません。しっかり戸籍謄本を確認して、誰が相続人に当たるのかを調べましょう。あまり第三者に自ら話をするようなことではないので、自分達で調べることが重要です。

遺産相続手続きに関して勉強しよう

遺産相続手続きというのは自分で勉強しなければ誰かが自然に教えてもらうことができる訳ではありません。また知っておかないと自分が損してしまうことがありますので、事前に知識を増やしておきましょう。

まずは相続税に関してですが、こちらは遺産を相続しからといって必ずしも発生するものではありません。特にある一定の金額以下の場合には発生しないことの方が多いので、見積もりで出してもらった費用が高かった場合にはしっかりとした内訳をもらうようにしてください。不動産関係については名義変更など難しい内容ですので、登記などに強い司法書士などに依頼してみましょう。

大阪で遺産分割協議、遺留分、遺言書作成、相続手続きの相談なら

大阪弁護士会所属 弁護士たちばな総合法律事務所大阪

〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

大阪市営地下鉄谷町九丁目駅 徒歩5分

近鉄大阪線大阪上本町駅駅 徒歩3分

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【HP】

遺産相続手続き関連